ドールのチラ裏

毎日更新をモットーにしていました。自分用メモ要素しかありません。

2015年03月

docomo契約から2年が経つということで思い切ってメインをMVNO回線にしましたが、

このdocomo回線をそのまま解約するのは勿体無いよっていう意見をTwitterでもらったので

AUのガラケーを契約して寝かす(厳密には電話受信専用機にする)ことにしました。

機種は記事タイトルに書いてあるとおりGRATINAです。
詳細はこちら 
http://www.au.kddi.com/mobile/product/featurephone/kyy06/



 というわけでとりあえず恒例の写真タイム。

 DSC01030

本体は普通のTheガラケーというようなデザインです。

DSC01031
 
まぁ普通のガラケーですねw

 DSC01034
 
個人的には充電端子がmicroUSBってところに時代を感じました。(今は全部そうなのかな)


このガラケー、すこし安っぽく見えますが、カメラもワンセグもBluetoothもおサイフケータイも使えるみたいです。

凄いですね(小並感)
 

 
料金の話ですが、田舎の普通の店なので都会みたいに安くならないと思っていましたが、2円維持出来ました。

MNPでガラケー本体の値段は一括0円で、そこから月々のサポートが効くので最低維持費はユニバーサル料金の2円のみです。 

このケータイは0円で維持費は2円。

まぁこちらから発信して通話した分だけ料金は増えるんですけど、こちらから電話をかけなければ2円です。

ちなみに音声のみのプランなのでメールやインターネットは出来ないです。

初月は割引が適応されなかったり、データ通信プランにはいらないといけない(次の日に解約可)ので4000円くらいかかるみたいです。がそれでも安いと思います。

というわけでこれから2年間は実用的に2円ガラケーとして利用し、また2年後にMNPでdocomoに戻ろうと思っています。


ここまで読んていただきありがとうございました。


 

 DSC01028

先週くらいにXperiaZ3を購入しました。

他で沢山レビューされてる機種なのでここでの詳細なレビューは割愛します。

自分が使ってた前機種のSH-04E も良機種でしたが、2年間でのスマホの進化は凄いですね。

FHD映像(主にBS深夜アニメの録画ファイル)の再生が余裕で出来るようになり、発熱&電池消費もかなり抑えられています。

本体はSH-04Eの145gから152gへ多少は重くなってるものの、サイズはZ3の方が大きいのでZ3の方が軽い感じがします。

また、本体も薄くなってて凄いですね。カッコいいデザインだと思います。

ただ、このデザインのため、画面が割れる報告をよく聞きます。

カバーは出来るだけ付けてたほうが良いのかな?と思います。

自分はこのZ3をOCNモバイルONEで運用することにしました。

去年の夏にXperiaZ1を購入した時に、モバイルONEのmicroSIMを買っていたのですが、

Z3はmicroSIMではなくnanoSIMにサイズが変更したということで新たにSIMを購入するのもなんだかなと思い、SIMカッターを購入しました。(ハサミで切れという怖い人の意見もあった)

DSC_0045

買ったやつはこれ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009V5Z2RG

nanoSIMは失敗が多いという話を聞いて心配でしたが専用カッターなので成功しました。


また、デフォの状態だとMVNOのテザリングは不可ということでroot化して対応しました。

自分はNexus機以外の端末を弄る技術を全然習得してないのでフォロワーさんに教えてもらいながらやりました。ありがとうございました。

というわけでこれから1年はZ3&モバイルONEがメインとなり、これで運用する予定です。

ここまで読んていただきありがとうございました。

 

↑このページのトップヘ