3日前までの購入でJR九州の特急、新幹線が安くなる18~24歳限定の「ガチきっぷ」を今シーズンもやるそうですが、長距離区間だと株主優待券を買ったほうが安い場合があります。

yutaiken

JR九州の株主優待券はJR九州区間の片道の乗車券、特急券が全て半額になる効力を持っています。

出始めの頃、1枚の相場が3000~4000円近くになると予想されていましたが、博多から主要な北部九州地域(長崎、大分、熊本)への割引きっぷは高速バスに対抗するために半額に近い値段で発売されており、株主優待券の相場が値崩れし、現在ヤフオクなどでは700~、ネットの金券ショップでも900円程度で販売されているため、九州内の長距離移動をする場合はかなりお得となっています。

その一つに博多(福岡市内)~鹿児島中央の区間が挙げられます。

この区間の通常運賃9,930円、ガチきっぷでは7,710円と、22%お得な設定になっています。

しかし、株主優待券を使うと9,930円の半額なので、なんと4,965円になります。

株主優待券をネットの金券ショップで900円で買ったとしても5,865となり、ガチきっぷより24%通常運賃より40%も安くなります。


ちなみに小倉(北九州市)~鹿児島中央の場合は、小倉~博多間の新幹線はJR西日本の区間なので在来線特急に乗る必要がありますが、通常運賃 11,300円、ガチきっぷ 8,950円、株主優待券利用時 6,550となり、断トツで安くなります。


博多から宮崎に行く場合は、B&Sみやざきという新幹線とJRの高速バス乗り継ぐ切符があり、こちらは14日前までの予約だと片道5,000円、7日前までの予約だと片道6,000円、ねっときっぷだと片道7,000円に設定してあります。
株主優待券を使う場合は全て在来線特急となりますが、通常運賃 8,880円の所が半額の4,440円+900円で、5,340となり、B&Sみやざきの7日前予約よりお得となります。
ただし、B&Sみやざきは最速3時間ですが、在来線特急の場合は5時間半程度掛かるため、時間優先の場合はB&Sみやざきの方が良いでしょう。

  通常運賃 14日前予約 7日前予約 3日前予約 ネットきっぷ 株主優待券
博多~鹿児島中央 9,930 7,000 7,710 8,600 9,260 5,865
小倉~鹿児島中央 11,300         6,550
博多~宮崎(B&S)   5,000 6,000   7,000  
博多~宮崎(特急) 8,880         5,340
(株主優待券は1枚あたり900円の場合)

間違い等あればコメントまでお願い致します。