遅くなりました。

 ヨドバシ.comで販売されている S20-4M-033JPのレビューをしていきます。

◆外見の写真

DSC07630
 閉じてる状態はタブレットPCと殆ど変わりません。

DSC07631
 スライドして開けます

DSC07632
持ち上げると普通のノートPCみたいになります。

DSC07633
約90度まで持ち上がります。

DSC07634
低くした時はこんな感じです。

DSC07635
右側です。左から、電源ボタン、MiniHDMI端子、USB3.0端子、ヘッドホン端子、USB3.0端子、電源端子です。


 DSC07636
後ろ側です。左から、SDカードスロット、音量調節ボタン、自動回転ONOFF切り替えボタン、排熱穴です。
もう一つ開きそうな場所がありますが、開きませんでした。

DSC07637
左側です。1000Mbps対応のLAN端子があります。右側は開きませんでした。

 DSC07638
閉じた時の前面です。

DSC07639
MSIの文字とWindowsボタンがあります。

DSC07641
 キーボードです。

DSC07643
 液晶を開いた時の背面です。 

DSC07644
 左からの写真です。

DSC07645
 右からの写真です。 

DSC07647
 Win8.1起動時

DSC07648
LEDランプが3つあります。充電中を表示するランプとSSDアクセスのランプと電源ランプです。

 DSC07649
  Twitter画面を開いてみた。

 DSC07650
 閉じてTwitter画面を開いてみた。

DSC07651
 デフォのスタート画面

DSC07652
PT3 + spinel で無線LAN経由でリアルタイムテレビ視聴。
無線LANは5Ghz acなど対応なので高速です。

 DSC07654
閉じた状態でのPT3 + spinel で無線LAN経由でリアルタイムテレビ視聴。

DSC07655
画面回転にも対応しているので縦にしてTwitter画面を表示。

DSC07657
 画面縦時のソフトウェアキーボード画面。

DSC07658
 押しやすいサイズです。

DSC07659
画面縦表示でTweetDeckを表示させてみた。

DSC07660
本体上の画面自動回転のオンオフボタンを押したらこんなかんじに表示されます。

ちなみに、ノートPC状態にしてると自動的に画面回転がオフになります。(オンにもできます)

DSC07662
無線LAN経由で録画したBSのアニメを再生している様子です。

CPUの処理に余裕が有ることが分かります。


写真レビューは以上です。